食事量を変えずにダイエットする方法

食事の量を減らす、同じものばかりを食べるといったダイエット方法ではなく、いつも通りの食事の際にほんの少し気をつけるだけでできるダイエットがあります。

お茶や牛乳、食後の珈琲、ましてやジュースなどは一切飲まず、水だけを飲むという「水のみ」ダイエットです。もちろん、食事以外でもです。

これには、食物繊維や脂肪分など食べ物に含まれる栄養素を水によって吸収を早くする効果があり、新陳代謝の改善が劇的に図ることができます。

目安としては、一日に飲む水の量は1.5リットルから2リットルです。500ミリグラムのペットボトル4本ですので、朝、昼、晩、寝る前と飲めば充分です。

たったそれでけで体調の不調などが改善され、健康的な食生活を送ることができ、間食や暴飲暴食などをすることもなくなります。

人間の体のほとんどは水でできています。化学的なダイエット方法や食生活を変えてストレスを溜めてしまうような方法ではなく、最も人間の身体構造に適したダイエットです。

利尿作用もよくなり、便秘の改善にも効果が現れてきますので、とても効率的に体重の軽減をすることができます。また、水を飲むことはお肌の調子もよくなるので、女性の方には特におすすめです。

また、水にも種類があります。軟水や硬水、水道水などです。水飲みダイエットをする場合、どの水でやっても効果にさほどの違いはないようです。
ただし、日本人の場合、硬水を飲むとおなかの調子を壊してしまう人もいるので、軟水から始めてみてはどうでしょうか。

PAGETOP